不眠症を改善する

現代の日本は、5人に1人が不眠症だといわれています。24時間営業の店舗の増加で生活リズムのズレや、ストレス社会の影響で、不眠がますます増えてきています。不眠に対するサプリメントも多くのメーカーから出されています。睡眠薬に抵抗のある方は、まずサプリメントから試すといいでしょう。不眠の頻度が増えてきたり、夜中に何度か目覚める、なかなか寝付けないなど様々な症状がありますが、その多くは不安からきているとされています。そこで、その不安を和らげてくれるサプリメントが効果があり、最近ではよく販売されています。不安を和らげてくれる成分は、アミノ酸や、オルニチン、亜鉛などといった成分です。これらは食べ物からも摂取できますので、日頃から意識して摂るようにしましょう。そのほかにも、睡眠に対する成分のサプリは沢山あり、今後も研究開発が進められています。

不眠が慢性化してくる前に、まずは自分で出来る対策から始めましょう。寝る部屋の睡眠環境は整っているかもう一度確認しましょう。そして、朝は必ず太陽の光を浴びましょう。そうすることで、夜になると、眠たくなる睡眠物質が体内で分泌されます。それから、カフェインをできるだけ減らし、シャワーだけではなく、お風呂に浸かりましょう。お風呂に浸かると、筋肉がほぐれて、身体の緊張状態も和らぎ、リラックスした状態で眠りに入りやすくなります。テレビや携帯電話、パソコンの光も睡眠を妨げますので、寝る前はなるべく控えましょう。そして上手にサプリメントも取り入れてみましょう。しかし、何をしても眠りが改善されない時は、心療内科などへ行き、専門医に診てもらいましょう。